2021年4月7日

鳥取初の女性競輪プロ誕生 宮本杏夏さん活躍誓う

 倉吉西高出身の宮本杏夏さん(19)と山根将太さん(23)が今春、日本競輪選手養成所(静岡県伊豆市)を卒業し、プロの競輪選手としての一歩を踏み出す。宮本さんは鳥取県出身で初の女子選手。山根さんは大学でも実績を残した期待の星で、男子選手の誕生は3年ぶり。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集