2021年4月8日

精神科の巡回診療開始 県内初 準無医地区を対象に

 新たにへき地医療拠点病院に指定された南部町倭の西伯病院(高田照男院長)は7日、準無医地区の南さいはく地区を対象に、鳥取県内で初めて精神科の巡回診療を開始した。拠点として上長田会館(同町上中谷)に「こころの巡回診療室」を設け、認知症の症状や精神疾患があるが交通手段の問題などで受診が難しい高齢者らを月1回診察する。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集