2021年4月9日

名作アニメ風景画並ぶ 山本二三展、10日開幕へ設営着々

 日本海新聞発刊45周年記念事業「山本二三(にぞう)展」(新日本海新聞社主催、鳥取信用金庫特別協賛)の開幕を10日に控え、会場となる鳥取市上町の市歴史博物館やまびこ館で8日、設営作業が進められた。日本アニメーション界の巨匠・山本さんが手掛けた名作アニメの風景画の数々が丁寧に並べられた。

 美術監督として制作に携わった「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」「時をかける少女」など約30作品から、山本さんが選んだ風景画など約230点を展示する。

 8日は専門業者が高さや位置、角度を入念に確認しながら、作品を壁面にワイヤで固定していった。

 会期は5月9日まで。祝日を除く毎週月曜が休館。(西田周平)

関連リンク