2021年4月10日

鳥取大火 惨状克明に 翌日の写真、市民が寄贈

 1952年4月17日に発生した鳥取大火の惨状を記録した未公開の写真が鳥取市内の民家で見つかり、鳥取県立公文書館(同市)に寄贈された。焼け野原となった市街地を捉えたパノラマ写真は、当時の主要な建物の名前が写真に赤字で克明に記され、大火の規模や範囲、実態を知る上で貴重な資料。

会員登録すると続きをお読みいただけます。