2021年4月11日

ざんねんないきもの事典 来場者1万人 記念品贈る

 境港市で開催中の「ざんねんないきもの事典inSANKO夢みなとタワー」(新日本海新聞社主催、鳥取県観光事業団共催)は10日、開幕後の累計入場者数が1万人に達し、節目の来場者に記念品が贈られた。

 1万人目の来場者となったのは鳥取市湯所町1丁目の吉田琢さん(41)、智子さん(37)の夫妻と長男の晴喜ちゃん(5)、長女の光鞠ちゃん(3)。同タワーの本田一郎館長が、トリピーのぬいぐるみや日本海新聞発刊45周年グッズなどを手渡した。

 琢さんは「子どもたちが見たいと言うので連れてきたら1万人目で驚いた。ラッキーですね」と喜んだ。晴喜ちゃんと光鞠ちゃんは「パンダやワニが見たい」と笑顔を見せた。

 会期は5月9日までで、23日までは土日のみ。(岡野耕次)