2021年4月27日

鳥取空港に鉄筋麒麟獅子 新たなシンボルに

 鳥取市の鳥取砂丘コナン空港に26日、日本遺産に認定されている麒麟(きりん)獅子の鉄筋モニュメントが設置された。制作は鳥取市の造形作家、徳持耕一郎さん(64)。空の玄関口に新たなシンボルが加わった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。