2021年5月31日

草間彌生展 盛況で閉幕

 米子市美術館で開催した「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生展」(米子市、新日本海新聞社など主催)は30日、閉幕した。最終日は「世界のKUSAMA」作品を見逃すまいと多くの人が訪れた。

 4月24日に開幕した同展は、日本を代表する前衛芸術家・草間彌生さんの初期作品から代表作まで134点を展示。渡米前の貴重な絵画やカラフルな立体作品「私の魂を乗せてゆくボート」、絵画や版画などさまざまな手法で手掛けた水玉模様のかぼちゃ、横幅3メートルを超える大作「黄樹」など色彩豊かで力強い作品の数々を約2万1千人が鑑賞した。