2021年7月22日

仏選手団が倉吉入り 感染対策徹底し合宿開始

 東京五輪スポーツクライミングのフランス代表選手4人を含む8人の選手団が21日、事前合宿地の倉吉市に到着し、早速、コンディションに合わせた練習を開始した。関係者以外の入場を制限する柵を設けるなど新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した倉吉体育文化会館で、東京に出発する28日まで、五輪本番に向けた調整に励む。

会員登録すると続きをお読みいただけます。