2021年7月22日

「海の生き物」思い出に 道の駅燕趙園でグッズ販売

 湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「へんないきもの水族館」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)を応援したいと、会場近くの道の駅燕趙園が“海の生き物グッズ”を販売している。水族館を見た人たちが、記念の品を購入しようとグッズを手に取って眺めている。

 とっとり賀露かにっこ館の協力で販売。ぎゅっと握ると音が鳴るウツボのぬいぐるみ、クマノミやナポレオンフィッシュが立体的に浮き出て見える3D手帳、ジンベエザメのマグネットやペンなど、人気の海の生き物グッズが並んでいる。

 道の駅のスタッフは「水族館では実物を見たり、触ったりできる。グッズを買って思い出にしてほしい」と話している。

 へんないきもの水族館は8月22日まで。午前9時~午後5時(最終入場は午後4時半)。(加嶋祥代)