2021年8月2日

マグネットやSDGs特集号贈る へんないきもの水族館

 湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「へんないきもの水族館」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)で1日、来場者に日本海新聞のSDGs(持続可能な開発目標)の特集号と、オリジナルマグネットが先着150組にプレゼントされた。親子連れらは、海の生き物に悪影響を及ぼす環境問題について認識を深めていた。

 会場では、プラスチックが小さな破片となって魚や海鳥が食べてしまうことなど、SDGsの目標やリサイクルの大切さを呼び掛けるポスターを展示。鳥取県は、住民の県に対するSDGsへの取り組みの評価が高く、全国第1位という。

 京都府京田辺市の小森健次さん(48)と佳子さん(50)は、家族4人で来場。「人工的なものを魚や動物が食べてしまうのはかわいそう。自然を人間が壊してはいけない。子どもたちの世代に美しい自然を残したい」と環境問題について話した。(加嶋祥代)