2021年9月12日

島根原発再稼働是非 9割以上が住民投票望む

 中国電力島根原発(松江市鹿島町)2号機の再稼働に向けた原子力規制委員会の審査が最終盤を迎える中、市民団体「島根原発稼働の是非を問う住民投票を実現する会・米子」は11日、原発再稼働の在り方を問う街頭アンケートを米子市と日吉津村で行った。参加した9割以上の住民が、米子市が再稼働の是非を決める際の手法として、「住民投票で決める」と回答した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。