2021年9月15日

三朝町の「日本遺産」 取り消し回避へ態勢強化

 文化庁から日本遺産認定取り消しの可能性がある「再審査」の評価を受けた三朝町は14日、日本遺産の取り組みを推進するための新たな組織「日本遺産活用推進協議会」を立ち上げた。町内であった設立総会には観光団体など12組織と行政が出席。誘客のための商品づくりや旅行者向けの満足度調査を行うなど、取り消し回避に向けて態勢を強化することを確認した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。