2021年9月20日

パラローイングの魅力体感 障害者ボート競技で講習

 身体や知的の障害がある選手たちによるボート競技「パラローイング」の指導者講習・体験会(NPO法人米子ボート協会主催)が19日、米子市西町の米子艇庫前や錦海ボートコースであった。協会関係者ら約15人が競技の特徴を知り、魅力を体感した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。