2021年9月28日

ワクチン若年層接種 伸び悩む 県内自治体対応に苦慮

 新型コロナウイルス流行の「第5波」は落ち着いてきたが、予断を許さない状況は続く。鳥取県内でもワクチン接種が進み、9月25日現在、県民の6割以上が2回目の接種を終えた=表参照。一方で若年層の接種が伸び悩み、頭を抱える自治体も。

会員登録すると続きをお読みいただけます。