2021年10月18日

橋崎さん名人位奪取 県アマ将棋名人戦3番勝負

 第49期鳥取県アマ将棋名人戦3番勝負(日本将棋連盟鳥取支部、新日本海新聞社主催)が17日、鳥取市富安2丁目の日本海新聞ビル5階ホールで行われ、挑戦者で44、45期名人の橋崎卓万さん(22)=湯梨浜町=が、47、48期名人の鳥取西高3年、小畑悠太朗さん(18)=鳥取市=を2連勝で下し、新名人となった。橋崎さんは4年ぶり3回目の名人位奪取。県アマ名人位3期は歴代2位タイとなる。

 昨年に引き続き、名人小畑さんに挑戦者として橋崎さんが挑んだ。第1局は昨年と同じく、先手小畑さんの「ごきげん中飛車」に対して橋崎さんが「一直線穴熊」という戦型をとり、一進一退の攻防戦を展開。1、2局とも実力伯仲の接戦となったが、橋崎さんが時間に追われて指し急いだ小畑さんを冷静に追い詰め、ストレートで勝利した。

 橋崎さんは「昨年は1勝2敗で力負けして悔しい思いをしたが、今年は難しい局面も思い切って自分の将棋が指せた」と雪辱戦での勝利をかみしめた。(植田紀子)