2021年11月25日

令和と万葉と山陰 山陰はすごい!(39)

時を超えて 今に伝わる 大伴家持が見た因幡

 元号「令和」は、最古の歌集『万葉集』の中の、大宰府の帥大伴旅人(そちおおとものたびと)邸宅で開かれた「梅花の宴」の序文の一節から採られています。旅人の息子、大伴家持(おおとものやかもち)は国守として因幡国に来ているのです。

会員登録すると続きをお読みいただけます。