2021年11月30日

オミクロン株で外国人入国禁止 鳥取県内も影響懸念

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の欧州などでの急拡大を踏まえ岸田文雄首相が外国人の入国を禁止すると表明した29日、鳥取県内でも留学生や技能実習生受け入れへの影響を懸念する声が上がった。県はオミクロン株の拡大をにらみ、第6波対策と平行してワクチン接種を推奨する方針で、基本的な感染対策の徹底を呼び掛ける。

会員登録すると続きをお読みいただけます。