2021年12月2日

鳥商デパートに向け 生徒ら47クラブのノウハウ学ぶ

 鳥取商業高(鳥取市湖山町北2丁目)の生徒が地域の特産品の仕入れや販売、決算までを行う恒例の「鳥商デパート」で、今年は全国の地方新聞社が運営するお取り寄せサイト「47クラブ」の商品を扱うことが決まり、同サイトの担当者から販売促進のノウハウなどを学ぶオンラインセミナーが1日、同校であった。

 鳥商デパートは同校3年生にとって集大成のイベント。今年は4、5の両日、来場者を学校関係者と保護者に限定して同校で開催され、47クラブの商品を販売する実店舗も出店する。

 この日は商業科3年2組21人が、47クラブ地方創生担当の黒石英男さんから、他の商品との違いをアピールすることや、優位性を示すことの必要性などを学んだ。聴講した47クラブ店店長の山本真緒さん(18)は「商品の見せ方が重要だと知った。全国の産品を扱うので、コロナ禍で味わえない旅行気分を楽しんでほしい」と話した。(井田慎一)