2021年12月2日

海風に負けず力強く 季節外れ“ど根性”ヒマワリ

 鳥取県琴浦町赤碕の鳴り石の浜に整備されているヒマワリ畑で、季節外れのヒマワリ1輪が花を咲かせている。海からの強い風を受け、寒さに負けず力強く咲く“ど根性ヒマワリ”に訪れた観光客らが元気をもらっている。

 鳴り石の浜プロジェクトが、阪神大震災をきっかけに全国に広まった「はるかのひまわり絆プロジェクト」に賛同して育てており、こぼれ落ちた種が自生して花を咲かせた。

 同浜一帯の花の管理に精を出す近くの野間田裕さん(75)によると、150センチほどに成長し、11月終わり頃から花を咲かせたという。竹で支えて倒れないように見守る野間田さんは「ここは海風が強く環境が厳しいのに、冬にも花を咲かせてくれた。すごい生命力だ」と目を細めた。(吉浦雅子)