2021年12月4日

刃物テロ想定倉吉駅で訓練 警察と駅員ら連携

 公共交通機関で刃物などを使った無差別殺傷事案が連続的に発生していることから倉吉署は3日、JR倉吉駅でテロを想定した対策訓練を行った。駅員らが連携して利用客の避難誘導を行い、護身術を学ぶなどして防犯意識を高めた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。