2021年12月6日

ネット上に相当数流通 新史料発見、村井氏が解説

 鳥取市の鳥取県立博物館で5日、東京大史料編纂(へんさん)所准教授の村井祐樹氏が講演し、先ごろ存在が明らかになった毛利氏と尼子氏の戦いに関する新史料について解説した。新史料を自らがネットオークションで入手した経緯を説明し、ネット活用が進む研究の舞台裏を明かした。

会員登録すると続きをお読みいただけます。