2022年1月7日

防災意識新た 中部広域が消防出初め式

 鳥取中部ふるさと広域連合(連合長・石田耕太郎倉吉市長)は6日、倉吉市東巌城町の市民スポーツ広場で消防出初め式を行った。昨年は新型コロナ禍で中止しており2年ぶり。同連合消防局や管内の消防署職員ら70人が分列行進や一斉放水を披露し、参加した関係者約100人が防災意識を新たにした。

会員登録すると続きをお読みいただけます。