2022年1月13日

JR西組織再編 支社機能の存続懇願

 JR西日本が米子、岡山、広島各支社の総務部門を統合するなど大規模な組織再編を計画していることが明らかになった12日、鳥取県は支社機能の存続を働き掛ける考えを示した。鉄道のまちとして発展してきた米子市の経済、観光関係者は支社の継続を懇願。同社の労組関係者は労働環境などへの配慮を求めた。(岡野耕次、浜田匡史)

会員登録すると続きをお読みいただけます。