2022年5月14日

迫る3度目の合区選挙 2022鳥取・島根(上)

 7月10日投開票が有力視される今夏の参院選まで2カ月を切った。鳥取、島根両県は3度目の合区選挙を迎える。「1票の格差」是正のため導入された合区だが、投票率が著しく低下するなど弊害は既に表れている。参院選挙制度改革の議論の現状と課題を探る。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集