2022年5月16日

2022米子市議選 戦いの構図(下) 各地域の攻防

 米子市議選に立候補を予定する30人には、それぞれ“地盤”がある。居住する地域や企業、団体のほか、交流サイト(SNS)とさまざまだ。立候補予定者が集中する地域では、街頭での手振りで予定者同士が鉢合わせする場面も。ただ、新型コロナウイルスの影響で支持拡大が難しく、親戚や団体など“固い票”を狙う動きがある一方、空中戦を展開する予定者がこれまでより増えている。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集