2022年5月21日

北栄のラッキョウ出荷 前年以上の収量期待

 鳥取県産ラッキョウの産地の一つ、北栄町で20日、出荷が始まった。同町田井のらっきょう共同乾燥施設で開かれた出荷式には生産者やJA鳥取中央などの関係者らが出席して、今年の販売に向けて気勢を上げた。この日は関東や京阪神に合わせて4500ケース(1ケース10キロ)を出荷、21日に全国の量販店などに並ぶ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。