2022年6月11日

座席盾に不審者説得 JR米子 走行中列車内で初訓練

 鳥取、島根両県警とJR米子支社は10日、列車内や駅構内で傷害事件が発生した際の連携を強化するため、米子-東松江間を走行中の特急やくもの車内で合同の不審者対応訓練を行った。走行中の列車内での訓練は初めて。両県警の鉄道警察隊員や同支社の社員ら約50人が、凶器を持った不審者の制圧や乗客の避難誘導などの手順を確認した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集