2022年6月16日

不審者から患者守る 県立中央病院で初の訓練

 緊急事態時に慌てず不審者対応できる知識を身に付けようと、鳥取県立中央病院(鳥取市江津)で15日、訓練があった。鳥取署などの協力で、職員ら約30人が不審者への対応の基礎を学んだ。同病院では初の試みとなる。

会員登録すると続きをお読みいただけます。