2022年6月21日

「百年樹」の梨大袋かけ挑戦 湯梨浜、東郷小3年生

 湯梨浜町久見にある特産・二十世紀梨のシンボル「百年樹」の梨園で20日、地元東郷小の3年生が梨の大袋かけに挑戦した。梨の実は、児童らが1カ月前に小袋をかけてから直径約4センチまで成長。病害虫に負けず大きくなるよう願いを込めて作業に汗を流した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集