2022年6月21日

ドリルねたで看板商品PR すっちーさん 吉田さん起用

 産業用ドリル製造販売のビック・ツール(日吉津村日吉津)は、同社の看板商品「月光ドリル」を広く発信しようとお笑い芸人を起用したPR戦略を始めた。コロナ禍で従来の営業活動が難しい中、芸能人の知名度や発信力を活用して新たな販路開拓につなげる。

 コロナ禍で県外への出張が制限され、同社は時代の変化への対応に迫られた。新井義一専務は「主力商品の月光ドリルをいかにブランディングしていくかを考えた」という。

 製品に絶対的な自信があり、高い評価も受けていたが「宣伝方法を変えないと広まらない」(新井専務)と、知名度と発信力を併せ持つ芸能人の起用に踏み切った。

 起用したのは、吉本新喜劇で「ドリルすんのかい! せんのんかい!」のドリルネタで人気のすっちーさんと吉田裕さん。2人はカタログや動画、ポスター、等身大パネルなどで登場し、「月光ドリル。すんのかい! せんのんかい!」と月光ドリルをPRする。

 新井専務は「一企業の発信力では限定されるが、芸能人だとファンや関係者などに広がっていく可能性がある。まだ知らない人に知ってもらうための手段として必要」と力を込める。