2022年6月22日

鳥取県内48人感染 新型コロナウイルス 21日

 鳥取県は21日、県内で新たに48人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米子市の保育所と境港市の高齢者福祉施設ではクラスター(感染者集団)が発生した。

 保育所では18~20日に関係者9人、福祉施設では17~19日に利用者と職員の計7人の感染が判明。いずれも重症者はいない。保育所は20日から臨時休園。福祉施設は消毒を済ませ、運営を継続している。クラスター条例に基づき、県が発生要因を調べている。

 保健所管内別の内訳は鳥取市33人、米子13人。倉吉2人。県内の累計感染者数は1万5941人となった。

新型コロナ感染状況(21日)

 【鳥取県】厚生病院に勤務する職員3人と入院患者1人。感染が確認された患者と同室の患者4人を転棟し、他の入院患者と動線を分けて管理。感染の恐れがないスタッフで通常診療は継続している。

 【鳥取県教委】鳥取湖陵高の関係者1人。21日から一部学級を閉鎖した。

 【鳥取市教委】美保南小で関係者1人。21日を学級閉鎖とした。

 【智頭町教委】智頭小で関係者3人。感染拡大の心配はなく、通常通り運営。

 【米子市】東保育園の関係者1人。21日は一部クラスを臨時休園とした。

 【境港市教委】渡小の関係者2人。21日から一部を学級閉鎖とした。