2022年6月24日

親交の思い出胸に味わう 三朝小中給食に仏料理

 三朝町の三朝小と三朝中で16日、フランス料理の給食メニューが振る舞われた。フランスの町国際交流員、アラン・マリーさんが7月末で6年間の任期を終えることから、子どもたちはマリーさんとのこれまでの親交に思いをはせながら給食を味わった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。