2022年6月26日

背に揺られ児童笑顔 倉吉農高生が乗馬サポート

 JA鳥取中央が管内の小学生を対象に開く農業体験学習「あぐりキッズスクール」(新日本海新聞社特別後援)が25日、倉吉市大谷の倉吉農高と同市国府の嵐が丘牧場で開かれ、子どもたちが高校生と一緒に乗馬に挑戦した。倉吉・三朝クラスの小学3~6年生と保護者ら30人が参加し、子どもたちは馬の背に揺られて笑顔を見せた。

 同高生物科応用専攻の生徒と乗馬セラピー同好会のメンバー15人が子どもたちをサポート。「馬の前で大きな声を出さない、蹴られないように馬の後ろに行かない」などと注意点を伝え、子どもたちを乗せた馬の綱を引いて牧場内をゆっくり歩いた。

 社小4年の清水皓太君(9)と山根好雅君(9)は「落ちそうで怖かったけど楽しかった。また乗りたい」と笑顔だった。同高3年の西尾藍さん(17)は「笑顔で乗ってくれて、私たちも一緒に楽しむことができた」と小学生との交流を喜んだ。