2022年6月27日

時事問題に学生ら挑む 鳥取でニュース検定試験

 時事問題への知識や理解力を測る「ニュース時事能力検定試験」(日本ニュース時事能力検定協会、新日本海新聞社など主催)が26日、全国一斉に実施された。鳥取会場の日本海新聞ビル(鳥取市富安2丁目)では、準2級~3級の検定を男女計6人が受験した。

 試験は難易度に応じて1~5級に分かれており、政治、経済、暮らし、社会・環境、国際の5分野のニュースから出題された。

 準2級に挑んだ鳥取大地域学部3年生の黒川真梨菜さん(20)は「問題が起こった背景を改めて深く学ぶことができた」と話した。

 正解は7月1日、合否は26日に同協会のホームページで確認できる。