2022年6月30日

尼子経久の魅力を熱弁 時代小説家武内さん

 安来市の月山富田城を拠点に中国地方を支配した戦国大名・尼子経久の生涯を描く長編小説「謀聖 尼子経久伝」(講談社文庫)の著者・武内涼さん(44)が29日、同市役所に田中武夫市長を表敬訪問し、経久の魅力や作品への思いを語った。

会員登録すると続きをお読みいただけます。