2022年6月30日

くる梨にイコカ導入 鳥取市、JR西と基本合意

 鳥取市とJR西日本は29日、来年4月から市中心部を走る100円循環バス「くる梨」で同社の交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」の利用を可能にすることで基本合意した。市は同市内を走るJR路線や他の路線バスのICカード決済対応にもつなげたい考えで、JR米子支社の佐伯祥一支社長は「社内での検討をより促進させる形で、私自身しっかりと汗をかきたい」と前向きな姿勢を示した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。