2022年7月3日

北栄で大栄西瓜フェア 旬の味覚求めにぎわう

 「大栄西瓜(すいか)フェア」(JA鳥取中央大栄西瓜組合協議会主催)が2日、北栄町妻波の大栄西瓜選果場で開かれた。秀特のスイカが特別価格で販売されるなどし、旬の味覚を求める大勢の来客でにぎわった。

 大栄スイカのPRイベントとして毎年開催。新型コロナウイルス感染予防のため、今年もスイカ食べ放題や出店などは控えたが、持ち帰り用に約3千玉を用意。同町産のメロンや「ねばりっこ」も特価で売られ、お目当ての品を求める家族連れなどであふれた。

 会場にはスイカの直送用ブースも設けられ、贈答用に申し込む人の列も。湯梨浜町はわい長瀬から訪れた倉光厚実さん(67)は「毎年関西の兄と知人に送っている。楽しみに待っているので、喜ばせたい」と話した。同JAでは「大玉で糖度も高く近年でも最高の仕上がり。多くの皆さんに味わってほしい」と呼び掛けた。