2022年7月3日

車上運動員報酬日当 規定守られている?

 選挙中に、選挙カーからマイクを握って候補者の名前をアナウンスする車上運動員。各陣営は知り合いに頼むなどして人を集めている。公選法は日当を上限1万5千円に定めているが、2019年の参院選で、2倍の3万円を支払ったとして広島選挙区で当選した元参院議員が有罪判決を受けた。今参院選や鳥取県内での選挙で、日当は規定通り守られているのか。(浜中裕一朗)

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集