2022年7月4日

3候補が鳥取県内で遊説

 鳥取・島根選挙区では3日、候補者が各地で声をからした。投開票日まで残り1週間となり、舌戦はヒートアップ。相手候補や他党を意識した発言が交錯したほか、最大の争点になりつつある物価高や暮らし、人口減少問題などについて、各候補が懸命に訴えた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集