2022年7月5日

鳥取県内138人感染 クラスター2件 4日

 鳥取県は4日、県内で新たに138人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。鳥取市の鳥取商業高と江府町の奥大山江府学園ブナの森校舎では感染者集団(クラスター)が発生した。

 鳥取商業高では6月30~7月3日に関係者33人、ブナの森校舎では1、2両日に関係者9人の感染が判明。いずれも重症者はいない。鳥取商業高は4日から、ブナの森校舎は2日から臨時休校している。

 県は、西部地区の新規感染者数の1週間累計が10万人あたり200人を超え、感染経路が分からない人も急増していることから、同地区に感染拡大警戒情報を出した。

 県内の累計感染者数は1万7021人となった。

新型コロナ感染状況(4日)

 【鳥取大】2~4日に鳥取キャンパスの学生3人と職員1人。

 【鳥取県】とっとり花回廊で職員1人。入園者と接触する業務には従事しておらず、勤務場所を消毒し業務は継続している。

 【鳥取県教委】鳥取西高の関係者2人。4日から一部の学級を閉鎖した。

 【鳥取市教委】浜村小の関係者8人。8日まで学年閉鎖する。

 【倉吉市教委】河北小関係者1人。6日まで学年閉鎖。

 【米子市】ふれあいの里勤務の職員1人。通常通り業務を行っている。

 【米子市教委】伯仙小、義方小、後藤ケ丘中で各1人。福米東小で新たに2人、6日まで学級閉鎖。弓ケ浜中で新たに2人、6日まで学年閉鎖。彦名小、加茂中で各1人、4日を学級閉鎖。東山中で1人、5日を学級閉鎖。弓ケ浜中、福米西小、就将小、湊山中、福生東小で各1人、4~5日を学級閉鎖。彦名小で1人、4~6日を学級閉鎖。啓成小で2人、5~6日を学級閉鎖。加茂中で新たに1人、5日まで学級閉鎖。

 【米子市水道局】本庁舎勤務の職員1人。通常通り開庁している。

 【境港市教委】学年閉鎖している渡小で新たに関係者1人。4日から別の学年を閉鎖。

 【大山町教委】大山小の関係者1人。4日から学年閉鎖。大山きゃらぼく保育園関係者7人。4日は学級閉鎖し、5日に休園する。大山西小は新たに関係者3人。5日に学年閉鎖。休園していた大山保育所は5日に再開。

 【伯耆町】4日を臨時休所したふたば保育所は5日から再開。