2022年7月5日

会場準備スタート 「こども忍者道場」16日開幕

 湯梨浜町の中国庭園燕趙園で16日に開幕する「こども忍者道場」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園共催、チュウブ特別協賛)を前に4日、テントの設営など会場準備が始まった。

 同展は、忍者の技を楽しみながら体験できる親子イベント。「手裏剣道場」や「城壁登り」など約15種類のからくりアトラクションが設けられるほか、8月21日までの会期中には新聞紙を使った忍者道具のワークショップ(開催日限定)なども行われる。

 この日は、寿テント(北栄町国坂)のスタッフ5人が、アトラクション会場の一部となる大型テントを設営。テントは強い日差しを遮断する特殊加工が施され、真夏の暑さをしのぐ仕様となっている。スタッフはしっかりと骨組みの点検をしながら作業を進めた。来週は施設遊具などの搬入に取りかかる。