2022年7月6日

想定外酷暑 陣営対策は… 参院選 鳥取・島根選挙区

 参院選も終盤に差しかかり、候補者の舌戦も激しさを増している。熱気につられるかのように、鳥取、島根両県は過去最も早く2週間で梅雨明けし、6月下旬は多くの地域で同月の観測史上最高気温を記録した。想定外の酷暑に、候補者を支える陣営関係者も額に汗をにじませながら対策を講じている。各陣営に暑さ対策を聞いた。(西田周平、佐々木駿)

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集