2022年7月13日

スタンプ大きく 妖怪スタンプラリーガイドブック刷新

 境港観光協会は、境港市の水木しげるロードで実施する妖怪スタンプラリーをリニューアルした。台紙を兼ねる妖怪ガイドブックは全面フルカラーでページ数を大幅に増やし、スタンプはサイズを大型化して大半の絵柄を刷新。魅力向上を図り、アフターコロナを見据えた観光需要の回復につなげる。

 第20版となるガイドブックは、ポケットに入るA6判で122ページ。ロードの妖怪ブロンズ像を写真付きで紹介し、なぞなぞや塗り絵、絵日記など自宅で楽しめるページを新たに作った。1冊税込み500円。従来は2色刷りのA5判38ページ(120円)だった。

 また、ロード沿いに設置されている直径2、3センチのスタンプは同8センチに大型化。全35個のうち25個の絵柄を新しくし、水木しげるさんが描いた絵の点描やタッチなどを再現した。

 ロードが校区内にある境小(同市湊町)の3年生約40人が12日、授業の一環でロードを歩き、スタンプラリーを堪能。熊本蒼士郎君(9)は「本みたいに分厚くなったし、スタンプも大きくインクを付けなくていいから押しやすい」と喜んだ。