2022年7月18日

3年ぶり鉄人熱闘 全日本トライアスロン皆生大会

 鉄人レースの国内発祥の歴史を持つ「第40回全日本トライアスロン皆生大会」(皆生トライアスロン協会など主催、新日本海新聞社特別後援、スポーツ振興くじ助成事業)が17日、鳥取県西部6市町村を舞台に開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりとなった大会には、個人925人、リレー62組が出場。皆生海岸のうねりが強くスイムが中止され、ラン-バイク-ランの順で総延長153・9キロのレースに挑んだ。(9面に関連記事)

会員登録すると続きをお読みいただけます。