2022年8月1日

手頃に“夏の味”難しく 境港でもシロイカ不漁

 日本海側有数の漁業基地・境港(境港市)で、シロイカ(ケンサキイカ)の水揚げが不漁となっている。ロシアのウクライナ侵攻や円安などによる燃油高騰が重なり、イカ釣り漁業者はかつてない厳しさに直面している。スーパーなど小売店では例年の仕入れ量を確保できず、価格も高値で推移。消費者が手頃に夏の味覚を楽しむのは難しい状況となっている。(岡宏由紀)

会員登録すると続きをお読みいただけます。