2022年8月1日

県内643人感染 新型コロナウイルス 31日

 鳥取県は31日、県内で新たに643人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者数としては過去3番目の多さ。鳥取市の放課後児童クラブと保育所でクラスター(感染者集団)が発生した。

 新規感染者数は米子保健所管内で300人、倉吉保健所管内で100人を2日連続で上回っており、確保病床使用率が西部は37・6%、中部は35・4%まで上昇。県全体でも30%を超えた。

 放課後児童クラブは関係者22人、保育所は6人の感染が確認された。

 累計の感染者数は2万8618人となった。

新型コロナ感染状況(31日)

 【鳥取県】県西部の地方機関の職員2人と県外勤務の職員1人。業務は継続する。中央病院の職員2人、厚生病院の職員2人と患者1人。外来診療は継続する。

 【鳥取県教委】米子西高で関係者2人。

 【鳥取県警】米子署に勤務する警察職員2人、鳥取署に勤務する警察職員1人。業務に支障はない。

 【智頭町議会】議会関係者1人。

 【智頭町教委】智頭小と智頭放課後児童クラブの関係者各1人。