2022年8月2日

養豚業者が撤退意向 日南・小原川白濁問題

 2020年11月に日南町福万来の小原川が白濁した問題で、不適切な排水処理が指摘された養豚業のセントラルファーム(同町佐木谷)が養豚場を別の養豚業者に譲渡し、撤退する意向を町と地元に伝えたことが1日、分かった。住民の一部は譲渡に反対し、養豚団地を閉鎖して森林に回復するよう町に要求している。

会員登録すると続きをお読みいただけます。