2022年8月4日

いざ甲子園 11年ぶり鳥商ナイン(中)野手編

 鳥取商は鳥取大会で守備率0・981と安定した守りを見せた。中でも二遊間の羽根と鈴木のコンビは、初戦での3併殺をはじめ4試合で5併殺を奪った。投手が打ち取った打球を確実に仕留めるだけでなく、時にはセンターに抜けるかという当たりをさばき、守備からチームの士気を高めている。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集