2022年8月5日

圧巻1万本のヒマワリ 関金、不思議なドアもお目見え

 今年も咲いた1万本のヒマワリ-。倉吉市関金町の有志らでつくる「ホシノモリト」(鳥飼進一代表)が整備した同町関金宿のヒマワリ畑の花が満開となり、訪れた市民らの目を楽しませている。見頃は7日ごろまで。

 新型コロナウイルス禍で沈みがちな地域の元気を取り戻そうと、昨年開始したフラワープロジェクト。近くの関金保育園の園児らも一緒に種植えをして花が咲くのを楽しみにしていた。

 今年はヒマワリ畑の真ん中に国民的人気アニメに登場する“不思議なドア”がお目見え。撮影用の台も備えており、黄色いヒマワリとピンクのドア、青い空のコントラストで映え写真を狙うことができる。

 鳥飼代表は「来園者に楽しんでもらおうと、全てメンバーが手作りした。たくさんの人に来てもらえればうれしい」と呼びかける。