2022年8月6日

来場者5千人突破 「こども忍者道場」大山の親子に記念品

 湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「こども忍者道場」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園共催、チュウブ特別協賛)の入場者数が5日、5千人を突破し、節目の来場者となった大山町の親子に記念品が贈られた。

 5千人目となったのは、大山町住吉の山口零人君(6)=中山小1年=と母久美子さん(46)。鳥取県観光事業団の安田達昭理事長が零人君に刀などが入った忍者セットを手渡した。

 久美子さんは「驚いた。親子で来られて良かったです」。一通り楽しんだ零人君は「舟で渡るのが楽しかった」と笑顔だった。

 忍者道場では、手裏剣を的に当てる手裏剣道場など、18種類の「修行」に挑む。会期は21日まで。午前9時~午後5時(入場は同4時半まで)。「We Love(ウィーラブ)山陰キャンペーン」の対象。